To experience the full functionality of this website, cookies are needed. Please activate cookies and refresh your browser. After the refresh, a cookie management dialogue will be shown.

This website uses cookies for reasons of functionality, comfort, and statistics. You can change this setting at any time by clicking on “change settings”. If you consent to this use of cookies, please click “yes, I agree”. Our privacy policy

 

機能的安全性

 

機能安全と安全基準

現在の適用分野には多数の制御ユニットが組み込まれているため、電子システムの機能安全が非常に重要になっています。 多くの業界にはガイドラインと安全基準があり、個々のプロセスや機能安全の技術導入のための仕様が存在します。

機能安全とは、正当化されていないリスクを防ぐためのものです。こうしたリスクは、電気システムや電子システムの不具合がその要因となります。

たとえば、2011 年 11 月に公開された道路を走行する車両に対する ISO 26262 基準は、一般的な安全基準の IEC 61508 を機能安全の業界固有の基準として拡張したものです。

ボッシュエンジニアリングは、それぞれの業界の関連規制や基準に合わせてプロセスや技術に機能安全を導入してきました。これまでに得た次のような豊富な知識と経験をお客様に提供します。

  • 自動車(ISO 26262、ISO 6469、ECE ガイドラインなど)
  • 可動型作業機械および産業用途(ISO 25119、ISO 13849、IEC 62061、機械ガイドラインなど)
  • 鉄道車両(DIN EN 50128、DIN EN 50129 など)
  • 航空(DO-178C、DO-254、ARP4754a、認可規制など)

私たちは、これらの分野のサービスプロバイダとして、独自に開発した製品の特殊な機能を把握し、競争力を発揮して該当する基準を満たす製品の開発を手がけています。

私たちは、個々の要件を満たし、システムと組織に完全に合致する機能安全の導入をサポートします。

サービス内容:

  • 安全性に関するコンサルティング - コンセプトから大量生産まで
  • 安全性開発 - 各自の要件に合わせて調整
  • 安全性評価 - 技術とプロセスに関する専門知識を活用
 
 

安全性評価

長年の経験を持つ安全技術システムの開発者として、ボッシュエンジニアリングは、弱点を把握し、製品を評価して、機能的安全性の達成範囲に関するフィードバックを提供します。


安全性開発

ボッシュエンジニアリングは、さまざまな分野で安全関連製品を開発してきた長年の経験を活かし、お客様に適した、最も効率の高い最善の安全ソリューションを提案します。


安全性に関するコンサルティング

ボッシュエンジニアリングの安全性に関するコンサルティングサービスは、混乱しがちな機能的安全性に関わる指令、基準、技術要件の世界を解きほぐす糸口となります。


鉄道車両の安全要件

現在の適用分野には多数の制御ユニットが組み込まれているため、電子システムの機能的安全性が非常に重要になっています。