パワートレイン

 

現在、自動車産業における多くの開発成果がさまざまな産業用途に応用されています。 たとえば、混合燃料生成や、産業または熱伝併給(CHP)工場モーターの燃焼を最適化し、有効性を大幅に高めることができます。 これを達成するため、長年検証され、実績を積み重ねてきた自動車産業のコンポーネントが、ハイテクな全体システムに統合されています。 この結果、あらゆるカテゴリで、CHP 工場の使用を妨げる障害が撤廃されました。 ボッシュエンジニアリングは、こうしたドライブトレインシステムの経験を駆使することにより、初期の検証から、システムおよびソフトウェア開発、さらにエンジン制御ユニットのアプリケーションデータのパラメータ化と検証まで、あらゆるプロセスを確実にサポートします。 また、各市場個々のモーターやシステム全体の認可作業に関するアドバイスやサービスも提供します。

 
 

最適な性能

産業用モーターの性能を最適化することで、有効性が大幅に向上するとともに、燃費も最適化されます。


排出ガスの削減

排気ガスの法的規制により、ラムダコントロールに対する要求が極限まで高まっています。


診断とモニタリング

すべてのモーターセンサとコントロールユニット出力の常時モニタリングは、安定した信頼性の高いモーター運用の前提条件です。