電気車両機能コントロール

 

電気車両機能コントロールは、ボディおよびコンフォート制御ユニット(12 V または 24 V)のソフトウェア開発とアプリケーションに適用されます。
ボッシュエンジニアリングは、既存の機能の活用、まったく新しいシステムの設計、さらに専用機能の開発と統合をサポートします。 グループプラットフォームのプロジェクト固有のカスタマイズなど、既存のコントロールユニットのカスタマイズをサポートするだけでなく、お客様個々の統合をトータルにサポートすることもできます。
このため、ボッシュエンジニアリングでは、柔軟な独自のモジュール式ソフトウェアを、大量生産されたパワフルな汎用コントロールユニットで使用しています。
このほかには、車両へのアクセス、盗難防止警報システム、エネルギー管理、個別化、フロントガラスの清掃およびヒーターなど、従来のボディおよび快適機能とともに、システム全体にこれらの機能を統合するサービスも手がけています。