オフハイウェイ

 

ボッシュエンジニアリングは、オフハイウェイ用途向けにさまざまなサービスを提供しています。
たとえば、専用に校正された ABS、特定の運転条件や特殊な燃料に合わせたエンジン制御システムの適用、電気モーターと内燃エンジンの併用などがあります。
ボッシュエンジニアリングは、最新のテストベンチ上で個々のエンジンの排出ガス後処理を微調整し、TIER4 最終規制や Euro Stage 4 排出ガス規制に準拠させます。
また、IEC61508、ISO13849、ISO25119 など、オフハイウェイ関連の基準に沿った機能的安全性の課題についてもアドバイスを行います。

 
 

パワートレイン

ボッシュエンジニアリングは、ドライブシステム分野で個々の用途に適したパワフルで効率的なソリューションを開発します。


快適性

現代の商用車、作業機械、乗用車では、作業のための情報を提供したり、他の方法でドライバーをサポートする快適機能がますます多くなっています。


安全性

車両と作業機械のアクティブセーフティシステムの重要度は次第に高まっています。


E/E システム

複雑なオンボードネットワークでは、電気システムと電子システムがネットワーク化し、さまざまな車内機能や電気コンポーネントを制御します。