パワートレイン

 

ボッシュエンジニアリングは、従来のディーゼルエンジンや天然ガスエンジンによるドライブトレインシステムのみならず、電気モーターやハイブリッドによるドライブトレインコンセプトに関する幅広い専門知識を備えています。
乗用車や商用車、大型エンジンの革新的なシステム開発者としての長年の経験を活かし、エンジニアリングプロバイダとして、私たちは、コンポーネントからエンジンマネジメントの開発、システム一式、排出ガス後処理まで、サポートします。 私たちのエンジニアは、お客様のご要望に合わせてシステム設計と、コントロールユニットのソフトウェアを開発し、システムに適用します。 また、私たちは大量生産で実績のあるボッシュのコントロールユニットハードウェアを使用します。

 
 

燃料効率

一般的な鉄道のインジェクションや排出ガス後処理システムの開発を進めるとともに、ボッシュとボッシュエンジニアリングは、鉄道車両の効率を高め、排出ガスを削減するための革新的なソリューションを開発しています。


排出ガスの削減

排出ガス制限の規制が厳しくなる中、こうした規制を満たす鉄道車両向けのエンジンを開発することがメーカーの最大の課題の 1 つになっています。


個別化

ボッシュエンジニアリングは、十分に試行されたボッシュの大量生産技術をカスタマイズすることで、電子システムの個別ソリューションを提供します。


診断とモニタリング

最新のドライブトレインコンセプトや、排出ガス規制に準拠するための機能によって、エンジン制御システムはますます複雑になっています。


承認

ボッシュエンジニアリングは、世界中の鉄道車両およびエンジン認可を取得できるよう車両およびエンジンメーカーを確実にサポートします。