安全性

 

安全性は、鉄道車両や、鉄道作業で使用する固定機器における重要な側面です。 些細なエラーであっても、生命を脅かす状況を招いたり、機材に広範な損傷を与える可能性があります。 こうした状況を回避するために、さまざまな安全システムが開発されています。 機関士に警告を発したり、視認しにくい部分をモニタリングすることで危険な状況を回避し、事故発生時の影響を軽減します。

 
 

機関士アシスタンス

鉄道輸送では、わずかな油断が大きなコスト負担に直結し、最悪の場合は乗員などの怪我を招きます。